中止になったプログラムをオンラインでご紹介✨

コロナ感染対策で、3月に予定していた2つのボランティアが中止になってしまいました。


合奏や歌を一生懸命練習していたので、子どもたちもがっかりですが、こればかりは仕方がありませんね。


明日は、国際女性デーのイベントでスピーチをする予定だった中学生たちと内容について打ち合わせをすることになっていました。


きっといいプログラムになったはず!なので、備忘録も兼ねてプログラムをご紹介します😃


まず、マウラさんについてまとめた動画を用意していました。


それを見た後で、中学生たちが感想と自分の考えをスピーチし、女性差別の世界の現状などをプレゼンをします。このリーダーはディベートの世界大会にも出場した中学2年生の女の子。実は、去年の夏バンクーバーの大学主催のサマースクールのディベートクラスに参加して学んできた彼女。現地の子どもたちと一緒に討論してきたその力を思う存分発揮してもらう予定でした。


その後で、小学生には詩の朗読を。

谷川俊太郎さんの誌をいくつか選んでいました。


続く合奏は、学校でも演奏している「聖者の行進」。これはどこかのタイミングで披露する場を用意してあげたいと思います。(大音量OKのところに限りますが💦)


お父さんがピアノの伴奏に入ってくれての「パプリカ」を歌って終了、の流れでした。


初めての会場で初めての内容だったので、その分参加するママたちみんなもたくさん考えて、練習にもラインでのやり取りにも時間を取ってくれました。

確かにボランティアが出来ないのは残念なのだけど、なんだって山あり谷あり。それに結局、結果よりプロセスが大事だったりします。今回も、しっかり積み重なったなと感じます。


せっかく練習した合奏も歌。どこかでまた一緒にやろうね✨


dream-explorer-volunteer

0コメント

  • 1000 / 1000